1980年:アルバムベスト10 80年代少年



1980年:アルバムベスト10

1980年代 ヒット曲集。まずは、1980年のアルバムベスト10です。

千春が2枚に、YMOが3枚。聖子ちゃんあり、ABBAあり、中島みゆきに長渕とのっけからすご

いラインナップです。

では、ベスト10!!

★1位:松山千春「起承転結」 




いやあ、聴きました。聴きこみました。千春の「起承転結」が堂々の第一位です。千春のい

わゆるファースト・ベスト・アルバムですね。上着の襟を立てた千春のジャケ写。もちろん

、長髪時代の千春です。

「旅立ち」、(まわれぇ〜)「かざぐるま」、「時のいたずら」そして「季節の中で」に「

窓」まで。千春節、満載でした。ベストは、A面4曲目(だったか)の「銀の雨」です。


★2位:イエロー・マジック・オーケストラ「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」



Technopolisから始まるこの一枚。中学生になりたての僕らとしては、歌詞のない曲(もちろ

ん当時は、テクノもフュージョンも、ましてやインストゥルメンタルも、言葉として知らず

。。)を聴くのは、なかなかませた行為でして、高校生のお兄ちゃんがいる友達の家で聴い

たものです。個人的にはYMOのこの一曲としては、Rydeenですので、いまだに愛聴盤です。や

っぱ、ユキヒロに思いが行ってしまうわけです。いわゆるどてらYMOですね。


★3位:ABBA「グレイテスト・ヒッツ VOL.2」




う〜ん、ABBA自体は、リアルタイムじゃなかったなあ。いとこのお姉ちゃんがよく聴いてま

した。でも、改めて収録曲を調べると、知っている曲なんだよな、これが。

(ちなみに、上のジャケ写は、別のベスト盤!!)


★4位:久保田早紀「夢がたり」



「異邦人」という圧倒的なヒット曲をもつ久保田さんのファーストアルバムが4位にランクインです。

★5位:中島みゆき「おかえりなさい」



みゆきさんは、70年代、80年代、90年代、00年代と4つのディケイドで、それぞれ

シングルがオリコン1位を取っているというすごい方です。4つの曲とは?正解は後ほど。
さてさて、この「おかえりなさい」は、いわゆるセルフカバーものですね。

研ナオコさんの「あばよ」や桜田淳子さんの「幸せ芝居」「追いかけてヨコハマ」などなど

。圧巻は「この空を飛べたら」ですな。


★6位:長渕剛「逆流」



そして、長渕アニキもランクインです。当然、当時はアニキの風貌ではなく、「順子」収録

のこの一枚も、繊細なフォークという感じだったですかね。


★7位:松山千春「浪漫」



千春が、「起承転結」ともう一枚ランクイン。「起承転結」の「承」の始まりだったとか。

いまいち、覚えてません。


★8位:松田聖子「SQUALL」



聖子ちゃんのファーストアルバムが、ちゃんとランクインしていますね。
青い珊瑚礁に、裸足の季節。う〜ん、80年代アイドルはいいなあと思います。


★9位:イエロー・マジック・オーケストラ「増殖」



個人的には、YMOのアルバムというより、スネークマンショーを聞きたくて、というアルバムです。

当時、TBSラジオの「夜はともだち」の中でスネークマンショーのコーナーがありまして。

GOROが提供だったかと。いやあ、サブカル(という言葉は当然ありませんえしたが)に最初

に触れた感覚でした。


★10位:イエロー・マジック・オーケストラ「パブリック・プレッシャー」



そして、YMO、3枚目のランクインは、一応ライブ盤というのでしょうか、この一枚です。思

い出しました!YMOをはじめて聴いたのは、このアルバムでした。

1979年12月3日付〜1980年11月24日付のオリコンデータ(Wikiより)でした。

そうそう、中島みゆきさんの4曲とは。
70年代:わかれうた、80年代:悪女、90年代:空と君のあいだに、旅人のうた、00年代:地上の星ですね。


タグ:音楽
posted by yoshi at 00:00 | 80年代:ヒット曲ベスト10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。