1983年:アルバムベスト10 80年代少年



1983年:アルバムベスト10

1980年代 ヒット曲集。1983年のアルバムベスト10です。

この年も、サザン、達郎、ユーミン、そして聖子ちゃんに明菜とアイドル、ポップスと花盛りですが、洋楽ですごい曲が入っています。。。


★1位 サウンドトラック「フラッシュダンス」



すごいですわ。年間ベスト1が、洋楽。しかも、映画のサウンドトラックですから。

フラッシュダンス、たしかに流行りました。「ワッタ、フィーリン!」って感じで。

もしかしたら、この映画にルーズソックスの根っこがあったのでしょうか。


★2位 フリオ・イグレシアス「愛の瞬間」



そして、第二位がフリオ様ですから。もう何でもありですね、80年代。

おば様たちが熱狂しておりました。ちょいと前ののヨン様の趣き。


★3位 松田聖子「ユートピア」



3位に聖子ちゃんです。ユートピア、聖子ちゃん7枚目のアルバム。秘密の花園の頃、ですね。

財津さんに細野さん、ユーミンに甲斐さん。豪華作曲陣を松本隆さんが収斂するパターンです。


★4位 中森明菜「ファンタジー〈幻想曲〉」



明菜ちゃんもこの頃、「〜曲」シリーズでアルバムを出していました。その中の一枚。

幻想曲です。

セカンドラブが入っていますね。どっちかというとこの曲の感じが、初期の明菜ちゃんのイメージに近いです。


★5位 サザンオールスターズ「綺麗」



サザンの今となっては初期の名盤。マチルダBabyから旅姿まで、う〜ん、ぜんぜん古くないです。今でもありです。


★6位 マイケル・ジャクソン「スリラー」




6位にマイケルです。このアルバムは翌年にすごいことになっていますので、またそこでも。

そういえば、映画「セント・エレモス・ファイアー」の中で、同棲を解消するカップルが、レコードをどっちが持っていくかでもめるシーンでこのアルバムが出ていたような。


★7位 山下達郎「Melodies」



前作の「For You」より、こっちの方がよりリアルかな。

悲しみのJody、高気圧ガールやクリスマスイブが収録されており、今でもまったくイケマス。


★8位 中森明菜「バリエーション〈変奏曲〉」



ファンタジー〈幻想曲〉よりも先のアルバムですね。少女Aが入っています。
明菜ちゃんのオリジナルアルバムでは最も売れているアルバムとのこと。うん。
まだ、歌謡曲風のジャケ写ですね、この年ころまで。


★9位 松任谷由実「REINCARNATION」



80年代中盤からのユーミン爆進のなかの一枚。リ、インカネーション〜という1曲め、あまたエスパーなど。ポップ色が強いですね。ユーミンのライブ、今でも行きますが、ここら辺の曲、今でもかっこよく歌われてますね。


★10位 中森明菜「NEW AKINA エトランゼ」



明菜ちゃん、この年3枚目のランクイン。年間では2枚目のオリジナルアルバムのリリースです。すごい量産ともいえますね。

阿木燿子さん、谷村新司さんに、財津さん細野さん。さらには横浜銀蝿さんまでが曲を提供です。う〜ん。。


タグ:音楽
posted by yoshi at 15:37 | 80年代:ヒット曲ベスト10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。