1985年:アルバムベスト10 80年代少年



1985年:アルバムベスト10

1980年代 ヒット曲集。1985年のアルバムベスト10です。

この年は、ある方の年、です。

★1位 井上陽水 「9.5カラット」



すごいですね。陽水さん、突然の再噴火で、この年、年間1位です。

他の人に提供した楽曲のいわゆるセルフカバーアルバム。

安全地帯さんの「ワインレッドの心」「恋の予感」。
中森明菜さんの「飾りじゃないのよ涙は」。

しぶいところででは、水谷豊さんの「はーばーらいと」。

いいですね〜。


★2位 ワム! 「メイク・イット・ビッグ」



これまた、すごいアルバムがランクイン。なにしろ「ワム!」ですから。びっくりマークつきですから。
でも、非常にポップな仕上がりです。ミッドエイティーのいい感じです。
この後、ジョージ・マイケルはスパークし、アンドリューくんは普通になっていく。。


★3位 安全地帯 「抱きしめたい」



年間トップの井上陽水さんのバックバンドとしてスタートしたという安全地帯。濃〜い唄いっぷりでしたが、この年3位。

★4位 サザンオールスターズ 「KAMAKURA」



この年のサザンは、KAMAKURAです。2枚組。よかったなあ。製作途中で原坊がご懐妊。EPOさんのコーラスが入っています。

アルバムツアーで、西武球場に行きました。トレクンダ(アフリカ出身のバンド)とのジョイントでしたが、よかったなあ。

★5位 チェッカーズ 「もっと!チェッカーズ」



前年からのチェッカーズ旋風のその1で。。これは、もう完全廃盤ですね〜。


★6位 松任谷由実 「NO SIDE」



さあ、この年もユーミンランクインです。ノーサイド。アルバムコンセプトというか、時代のキャッチーな感じをつかまえる感じ、すごいです。この頃のラグビーブームから男の子のいい部分をすくい取って曲にしちゃうんですから。


★7位 中森明菜 「D404ME」


明菜ちゃん旋風も続きます。ミ・アモーレの頃です。レコード大賞、ですからね。ちなみにアルバムタイトルは「出し惜しみ」と読むとか。。

★8位 マドンナ 「ライク・ア・ヴァージン」



この年、2枚目の洋楽ポップスは、マドンナさんです。「夜のヒットスタジオ」しかも「デラックス」で、反り返って唄ってました。バブルです。

★9位 中森明菜 「BITTER AND SWEET」



明菜ちゃん旋風も2枚目、です。
「飾りじゃないのよ涙は」が収録されており、改めて陽水さんの年、という総括も可能かと。

★10位 チェッカーズ 「毎日!!チェッカーズ」



で、チェッカーズ旋風のその2でした。これも廃盤だなあ。


posted by yoshi at 16:56 | 80年代:ヒット曲ベスト10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。