1986年:アルバムベスト10 80年代少年



1986年:アルバムベスト10

1980年代 ヒット曲集。1986年のアルバムベスト10です。

★1位 安全地帯 「安全地帯IV」



いやあ、80年代でございます。安全地帯が、ベスト1ですよ。前年も陽水が1位、安全地帯が3位だったのですが、この年、安全地帯が4枚目にして第1位です。「悲しみにさよなら」や「碧い瞳のエリス」などの名曲が入っていますね。

★2位 KUWATA BAND 「NIPPON NO ROCK BAND」



そして、2位がKUWATA BAND。前年のKAMAKURA製作中に、原坊がご懐妊。なんとかKAMAKURAは仕上がりましたが、ここでサザンがいったん活動休止。というわけで、出来上がったのが、全編英語のこのアルバムでした。


★3位 レベッカ 「REBECCA IV」




レベッカがランクイン。Maybe Tomorrowのサブタイトルを持つ4枚めのオリジナルアルバムです。


★4位 松任谷由実 「DA・DI・DA」



いやあ、ユーミン、つよし。この年もランクイン。「DA・DI・DA」です。名曲ぞろい。B面には、「シンデレラ・エクスプレス」「青春のリグレット」。ここら辺、ほんと個人的にど真ん中です。


★5位 松田聖子 「SUPREME」



聖子ちゃんも、ランクイン。このアルバム、産休中に発表、かつ事前シングルカット曲がありませんが、名曲ぞろいですね〜。ラストナンバーが「瑠璃色の地球」です。どうかな、個人的には聖子ちゃん3枚のうちの1枚です。





★6位 中森明菜 「BEST」




明菜ちゃんもランクイン。デビュー以来のベスト盤です。

スローモーション 、セカンド・ラブ、北ウイング、サザン・ウインド、SAND BEIGE、 ミ・アモーレ、飾りじゃないのよ涙は、十戒、禁区、1/2の神話、少女A。80年代のにおいがプンプンします。


★7位 渡辺美里 「Lovin' you」





美里もランクイン。自身セカンドアルバムですが、「My Revolution」収録のこのアルバムが、実質的にボクらが美里を認知したアルバムです。作曲にクレジットされているのが岡村靖幸、小室哲哉両氏いう今となっては貴重なアルバムとも言えます。。。

★8位 小林明子 「FALL IN LOVE」



「恋に落ちて」の小林明子さんのアルバム。これも、名曲でしたねえ。
歌謡曲とポップスが、まだ近かった時代です。

★9位 杉山清貴&オメガトライブ 「FIRST FINALE」



元祖のオメガトライブです。日本のAORの祖と言った感じ。これも80年代のテイスト満載です。

★10位 山下達郎 「POCKET MUSIC」



この年の10位に達郎ランクイン。オリジナルアルバムとしては、「Melodies」以来だから、3年ぶりですね。音楽の良心。そして、これがランクインするというのもリスナーの良心。h


posted by yoshi at 10:55 | 80年代:ヒット曲ベスト10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。