80年代:ニューミュージック 80年代少年



た:谷山浩子【たにやまひろこ】

木曜深夜の「ビートたけしのオールナイトニッポン」が3時に終わると、オールナイト2部が始まります。パーソナリティが谷山浩子さんでした。


80年代ではありますが、ニューミュージックというよりフォークといったほうが似合う感じの歌声で。でも、(フォーク)ギターより、キーボード、ピアノのかたですね。

オールナイトニッポンの2部オープニング曲は、「ビタースウィートサンバ」ではなくパーソナリティの曲が多くて、谷山浩子さんの場合は「てんぷらサンライズ」でした。

普段学校があるときには、この曲を聴いて寝るというパターンが多かったのですが、夏休みなどでは明け方5時まで付き合ったものです。夏休みの朝5時というと、もう夜があけていて。
おう、俺も大人だなあなんて、ワルだなあなんて思ったものでした。

一度、番組で谷山浩子のベスト20をピアノの弾き語りでやったのですが、「リスナーがいつでも寝ていいように」と1位から唄い始めたのはご愛嬌。

たしか、このオンエアの途中に中島みゆきさんと放送作家さん(あ〜、名前、ド忘れした!)が乱入して。「なんで1位からやってんの?」とか話になりましたね。

なんで中島みゆきさんが乱入したかといえば、月曜オールナイト1部の録音をしていて、それが終わって乱入したのですが、後日、その録音の放送日に大事件が起こって、その録音がお蔵になったとか。。たしか日航機の御巣鷹、、だったのか。。これ、全部うる覚えです。

あ、放送作家さん思い出した。寺崎要さんだ。。。

なんで、そんなこと覚えてるんだ、オレ。そりゃあ、新しいこと、覚えられないわな。。


posted by yoshi at 21:57 | 80年代:ニューミュージック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。